誠心館のあゆみ

概要

平成22年(2010年)
8月
全国中学総合体育大会 女子団体 ベスト16
出場選手
出口クリスタ、津金恵、山田侑佳
女子個人
出口クリスタ 52kg級 3位
津金恵 63kg級 準優勝 山田侑佳 70kg超級 ベスト16
平成22年(2010年)
8月
全日本武道錬成大会 低学年 優良賞
出場選手
小島優成、鈴木龍太郎、藤原天一、塩原瑛貴、高橋慶太
平成22年(2010年)
7月
長野県柔道連盟会長就任祝い 村山良治
平成22年(2010年)
4月
長野県柔道連盟会長就任 村山良治
平成21年(2009年)
9月
長野県誠心館道場30周年記念式典 於 ホテル中村屋
平成21年(2009年)
9月
全日本選抜少年柔道大会(マルちゃん杯)女子団体出場
平成21年(2009年)
8月
第40回全国中学校柔道大会 丘中学校長野県代表として出場。
出場選手
男子団体(中村俊亮、鳥羽潤、小松蓮、長野章太郎、小林綾太)
女子団体(出口クリスタ、津金恵、山田侑佳)
男子個人
66kg級出場 長野章太郎、73kg級出場 小林綾太
81kg級出場 梶澤明
女子個人
48kg級出場 出口クリスタ、57kg級出場 天草真衣華
63kg級 津金恵 準優勝
平成20年(2008年)
8月
第39回全国中学校柔道大会 丘中学校長野県代表として出場。
出場選手
女子団体(諏訪部真夕、西村美咲、津金恵)
男子個人
66kg級出場 小林綾太
女子個人
44kg級出場 出口クリスタ 3位、52kg級出場 諏訪部真夕
57kg級出場 西村美咲 5位、70kg級出場 津金恵
平成19年(2007年)
8月
第38回全国中学校柔道大会、丘中学校長野県代表として出場。
出場選手
男子団体(小林綾太、三村亮太、松倉勇人、山岸晃大、井上貴文)
女子団体(三村綾乃、諏訪部真夕、西村美咲 )
男子個人
73kg級出場 松倉勇人 準優勝、81kg級出場 山岸晃大
90kg級出場 井上貴文
女子個人
52kg級出場 諏訪部真夕、57kg級 西村美咲 5位
平成19年(2007年)
8月
全国少年学年別柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
個人戦(出口クリスタ、大内喬博)
平成19年(2007年)
5月
第27回全国少年柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
団体戦(中村俊亮、田中周子、上條翔太、出口クリスタ、大内喬博)
平成19年(2007年)
2月
第7回東日本少年柔道交流大会 中学生男子団体戦 準優勝 中学生女子団体戦 3位
出場選手
中学生男子団体(青木志太、松倉勇人、山岸晃大、井上貴文)
中学生女子団体(諏訪部真夕、青木美友、西村美咲)
平成18年(2006年)
10月
文部科学大臣杯争奪日整全国少年柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
団体戦(市川真人、出口クリスタ、大内喬博、長野章太郎、梶澤明)
平成18年(2006年)
10月
第16回塚原ト伝杯武道大会 男子団体戦 優勝 女子団体戦 優勝
出場選手
男子団体(青木志太、三村亮太、松倉勇人、山岸晃大、井上貴文)
女子団体(倉澤志穂、西村美咲、青木美友)
平成18年(2006年)
8月
全国少年学年別柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
個人戦 長野章太郎、大内喬博、山田敦美、天草真衣華
平成18年(2006年)
8月
第37回全国中学校柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
男子個人81kg級出場 山岸晃大
女子個人57kg級出場 青木美友
平成18年(2006年)
5月
第26回全国少年柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
団体戦(出口クリスタ、大内喬博、天草真衣華、長野章太郎、梶澤明)
平成17年(2005年)
10月
文部科学大臣争奪日整全国少年柔道大会 長野県代表として出場。 
出場選手
団体戦(出口クリスタ、長野章太郎、青木志太、梶沢明、丸山大輝)
平成17年(2005年)
8月
全国少年学年別柔道大会 長野県代表として出場。 
出場選手
個人戦 長野章太郎、大内喬博、山田敦美、天草真衣華
平成17年(2005年)
8月
第36回全国中学校柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
女子個人48kg級出場 逸見千佳
平成16年(2004年)
11月
第9回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会 団体戦 高学年の部 準優勝
出場選手
団体戦(青木志太、丸山大輝、松倉勇人、逸見芳明、山岸晃大)
平成16年(2004年)
9月
共栄塾少年柔道大会 団体戦 3位
平成16年(2004年)
8月
第35回全日本少年武道錬成大会 団体戦 高学年の部 ベスト8
出場選手
団体戦(青木志太、丸山大輝、松倉勇人、逸見芳明、山岸晃大)
平成16年(2004年)
8月
第35回全国中学校柔道大会 丘中学校長野県代表として出場 団体戦5位
出場選手
男子団体(岩下直樹、前澤裕也、大橋一樹、高木漠、百瀬優)
男子個人
66kg級出場 岩下直樹、73kg級 高木漠
90kg超級 百瀬優 準優勝
平成16年(2004年)
8月
仙台錬心館少年柔道大会 団体戦 優勝
平成16年(2004年)
8月
全国少年学年別柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
重量級出場 山岸晃大
平成16年(2004年)
5月
第24回全国少年柔道大会 長野県代表として出場。 団体戦3位
出場選手
団体戦(青木志太、杉野将平、松倉勇人、山岸晃大、逸見芳明)
平成16年(2004年)
3月
第26回修練塾杯争奪少年柔道錬成大会 団体戦 優勝
出場選手
団体戦(三村亮太、松倉勇人、逸見芳明、山岸晃大、井上貴文)
平成15年(2003年)
8月
第34回全国中学校体育大会 丘中学校長野県代表として出場。
出場選手
男子団体(岩下直樹、山岸将大、高木獏、百瀬優)
女子団体(逸見千佳、小岩井柔、黒木愛、大橋春菜)
男子個人
55kg級出場 山岸将大 3位、73kg級出場 高木漠
90kg級出場 津金謙太
女子個人 52kg級出場 大橋春菜
平成14年(2002年)
8月
第33回全国中学校体育大会 丘中学校長野県代表として出場。
出場選手
男子団体(山岸将大、百瀬悟、津金謙太、高木漠、百瀬優)
女子団体(黒木愛、和木梢、大橋春菜)
男子個人 90kg超級出場 津金謙太
女子個人
44kg級出場 黒木愛、52kg級出場 大橋春菜
57kg級出場 和木梢
平成13年(2001年)
8月
第32回全国中学校柔道大会 丘中学校長野県代表として出場。
出場選手
女子団体(山岸恵美、和木梢、安達侑里)
女子個人
48kg級 山岸恵美 優勝、52kg級 安達侑里3位
平成13年(2001年)
5月
第21回全国少年柔道大会 長野県代表として出場。 団体戦3位
平成12年(2000年)
8月
第31回全国中学校体育大会 長野県代表として出場。
出場選手
男子団体(中澤健太郎、青木貴雅、近藤大輔、黒木武久、百瀬学、横山裕司)
男子個人
66kg級出場 中沢健太郎、73kg級出場 百瀬学
90kg級 横山裕司 準優勝
女子個人
44kg級出場 山岸恵美
平成11年(1999年)
8月
第30回全国中学校柔道大会 丘中学校長野県代表として出場。
出場選手
女子団体(村山明日香、太田泉、神出亜里沙)
女子個人
48kg級出場 村山明日香、56kg級出場 太田泉
平成11年(1999年)
5月
長野誠心館道場20周年記念式典 於 ホテル中村屋
平成11年(1999年)
3月
第1回ネパール国際親善柔道大会出場。
出場選手
村山明日香、太田泉、神出亜里沙) 村山明日香 優勝~3位独占
平成10年(1998年)
8月
第29回全国中学校柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
男子個人 岩田知希
平成10年(1998年)
8月
第29回全国少年柔道錬成大会 団体戦 準優勝 優良賞
出場選手
団体戦(高木漠、渡辺一哉、山岸将大、小林隆志、島野勝則)
平成10年(1998年)
8月
道場畳入れ替え。(66畳、赤畳使用)
平成10年(1998年)
5月
道場外壁塗装工事。
平成9年(1997年)
11月
第2回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会 団体戦 低学年の部 3位
出場選手
団体戦(工藤雅、成沢竜、渡辺一哉、役田慎吾、逸見正明)
平成9年(1997年)
9月
文部科学大臣杯争奪日整全国少年柔道大会 長野県代表として出場。 
出場選手
団体戦(逸見正明、役田達也、中沢健太郎、横山裕司、藤井真吾)
平成9年(1997年)
5月
第17回全国少年柔道大会 長代県代表として出場。
出場選手
団体戦(鈴木貴雅、役田達也、中沢健太郎、横山裕司、藤井真吾)
平成9年(1997年)
2月
第1回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会 団体戦 低学年の部 3位
出場選手
団体戦(高木漠、大島梓、逸見正明、鈴木貴雅、役田達也)
平成8年(1996年)
8月
第27回全国中学校柔道大会 長野県代表として出場。 男子個人 百瀬尚也
平成8年(1996年)
8月
文部科学大臣杯争奪日整全国少年柔道大会北信越柔道大会出場。
出場選手
逸見正明、役田達也、中沢健太郎、横山裕司、藤井真吾
平成8年(1996年)
8月
第28回全国少年柔道錬成大会 団体戦 3位 敢闘賞
出場選手
団体戦(鈴木貴雅、役田達也、中沢健太郎、横山裕司、藤井真吾)
平成8年(1996年)
5月
第16回全国少年柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
団体(中沢健太郎、横山裕司、大島雄太、村山明日香、安達直輝)
個人 小学校5年の部 横山裕司 5位
平成8年(1996年)
5月
道場専用マイクロバス購入。(村山良治館長) 後援会よりデジタルタイマー寄贈
平成7年(1995年)
8月
第26回全国中学校柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
男子個人 百瀬尚也
平成6年(1994年)
8月
第13回長野県実業団大会 優勝(村山整骨院) 10年連続優勝表彰
平成6年(1994年)
8月
第7回健全少年育成大会(警察大会) 長野県代表として出場。 団体戦ベスト8
平成5年(1993年)
10月
国体出場。川戸朋子先生
平成5年(1993年)
8月
第24回全国中学校柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
男子個人 百瀬渡 3位
平成3年(1991年)
10月
石川国体 少年少女監督・村山良治館長 女子総合優勝
出場選手
南雲智則、百瀬典明、南雲さやか
平成3年(1991年)
8月
第22回全国中学校柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
女子個人 広瀬理英 3位 千野貴子 5位
平成3年(1991年)
3月
修練塾杯争奪少年柔道錬成大会 高学年の部 団体優勝
平成2年(1990年)
5月
第10回全国少年柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
団体戦(本木洋介、百瀬零士、東原将司、広瀬喜広、百瀬渡)
平成元年(1989年)
5月
第9回全国少年柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
団体戦(広瀬喜広、百瀬渡、林和成、浜野勝弘、神農来煥)
平成元年(1989年)
3月
長野誠心館道場10周年記念式典開催 唐沢郵政大臣他90名。
昭和63年(1988年)
8月
第19回全国中学校柔道大会 丘中学校長野県代表として出場。 男子団体ベスト16
出場選手
男子団体(前田孝、清水昌史、百瀬典明、太田博泰、花村清)
男子個人 前田孝 5位、百瀬典明 ベスト16
昭和63年(1988年)
7月
第1回健全少年育成大会(警察大会) 長野県代表として出場。
昭和63年(1988年)
5月
第8回全国少年柔道大会 長野県代表として出場。
出場選手
団体戦(川上俊之、神農来煥、中田範則、千野貴子、上條剛)
昭和63年(1988年)
3月
「がんばる長野誠心館を応援したい」との目的により、塚田吉治を初代会長とし長野誠心館道場後援会を結成し、資金援助開始。
昭和62年(1987年)
8月
第6回長野県実業団大会 優勝(村山整骨院)
昭和61年(1986年)
8月
第17回全国中学校柔道大会 丘中学校長野県代表として出場。
出場選手
男子団体(百瀬典明、米窪正弥、清水直樹、田村勤、前田浩)
昭和61年(1986年)
5月
第6回全国少年柔道大会 長野県代表として出場
出場選手
団体戦(鷲澤尊夫、神農来栄、前田孝、山本厚志、上條順次)
昭和60年(1985年)
10月
山下 徹先生 鳥取国体 長野県代表として出場。
昭和60年(1985年)
8月
第4回長野県実業団大会 優勝(村山整骨院)
昭和59年(1984年)
4月
塩尻市立丘中学校柔道部が結成される。(日々の稽古は長野誠心館道場にて)
昭和57年(1982年)
10月
第1回長野県実業団大会 優勝(村山整骨院)
昭和57年(1982年)
8月
門下生に全国レベルの試合経験をさせたいとの目的により、全国少年柔道錬成大会に出場開始(以降毎年参加)
昭和57年(1982年)
3月
北海道士別誠心館道場本館より、鷲見館長以下13名来場。
昭和56年(1981年)
4月
育成会結成(各種行事を館長ほか有志に頼るのは忍びないとの理由により、初代田代会長が音頭を取り結成。)
会費300円を徴収し、夏季レクレーション、鏡開き等の行事費用に充当し、ほぼ全額を門下生に還元。
昭和55年(1980年)
7月
暑中稽古後、父母を交えての釣り、焼肉会等のレクレーション開始。(費用は村山良治館長ほか数名の有志により負担)
昭和54年(1979年)
4月
長野誠心館道場 道場開き 村山良治整骨院院長により「柔道を通じて自分をそだてて頂いたお礼に」
「柔道人口の底辺を広げながら、青少年の育成を行い、社会にお礼をしたい。」との目的により、長野誠心館道場を開場。(入門料、月謝は無料)
ページの先頭に戻る

長野誠心館道場

〒399-0701
長野県塩尻市広丘吉田909-10

電話0263-58-1156(村山整骨院)

長野誠心館道場スタッフブログ